美容外科とカウンセラーの求人について

これからも美容外科で働いていきたい

より良いカウンセラーになりたい / 薬学部で勉強した後、美容外科へ / これからも美容外科で働いていきたい

美容外科で働く時には、利用者との会話を大事にしようとしています。
利用者の多くは、体にコンプレックスを抱えていることが多いので、ゆっくりと時間を取って話を聞くようにしています。
しっかりと話を聞いていると、相手も心を開いてくれるので、コミュニケーションがしやすいです。
利用者の立場に立った医療を提供したいと思っているので、利用者の声をしっかり聞こうと心がけています。
美容手術を受けた後の利用者たちは、とても生き生きしています。
笑顔になる人たちも多いので、そのような人たちを見ていると、かなり元気をもらうことができます。
幸せな笑顔を見ていると、辛い日々も簡単に乗り越えることができるようになります。
美容外科での勤務は、とても充実しています。
今までに何度も転職してきましたが、この仕事は一番好きな仕事です。
というのも、これまでの経歴を何とか仕事に活かすことができているからです。
一つの分野に絞らずに、たくさんのことに興味を持っていて良かったと感じました。
新しいことに挑戦する時には、かなり勇気が必要になりますが、続けていれば何かが実るはずです。
私も将来のことを信じて、前に進み続けました。
美容外科で働くことだけを夢見ていると、辛い経験を乗り越えられました。
今では、過去に努力した自分を褒めてあげたいと思うことができます。
これからも美容外科で働く医師として、しっかりと人生を歩んでいきたいです。