美容外科とカウンセラーの求人について

薬学部で勉強した後、美容外科へ

思い切って、薬学部で勉強を始めました。
薬学部の勉強は、期待していませんでしたが、想像していたよりもスムーズに進めることができたので良かったです。
試験や課題はとても難しかったですが、興味があったので乗り切ることができました。
卒業後は、カウンセラーの仕事に戻りました。
薬学の知識があったので、薬を処方する仕事にも携わることができ、良かったです。
ある時、カウンセリングをしている時に、容姿の悩みを受けることが多くなりました。
容姿の悩みを解決してあげる時に、精神的なサポートはできたのですが、実際に整形手術に携わることができませんでした。
目標を一度掲げると、その目標を達成するまであきらめないのが私の性格なので、医学部に行くことにしました。
周囲の人には、学校に行きすぎであると批判されることもしばしばありました。
しかし、一度きりの人生なので、好きなことをしようと思っていました。
医学部の勉強は、面白かったです。
暗記するものが多かったことは、大変でした。
しかし、人間の体について知れることは、とても魅力的でした。
医学部を卒業した後は、カウンセラーの仕事は休むことにしました。
その代わりに、美容外科で働くことにしたのです。
卒業後に求人を見つけたからです。
面白そうな仕事に携われそうだったので、迷わずに美容外科で仕事をすることにしました。

より良いカウンセラーになりたい / 薬学部で勉強した後、美容外科へ / これからも美容外科で働いていきたい